日記

春の浜松 ゆるキャン△巡礼とローカル線の旅2021 ~遠鉄・天浜線・浜名湖佐久米・弁天島・磐田~

2021.05.08 23:47

おはようございます。
4月クールの作品がまだ全然追いついてなくて溜まってるXIAORINGです。

さて、2021年1月クールにO.A.されたゆるキャン△ SEASON2
1期は3年前の2018年1月クールでO.A.されていて、今回多くのファンの熱い期待を受けた上でいよいよ放送された2期でした。

TVアニメ『ゆるキャン△ SEASON2』公式サイトアニメ『ゆるキャン△』ポータルサイト

これが1期に続いて2期も安定の神作品で、毎週毎週あまりに尊くてもう尊すぎて、30分の枠がいつも体感5分アニメのようにあっという間に終わってしまうくらい、毎週が感謝して感謝し尽くしても足りないくらいの3ヶ月間でした。
なでリンの尊さはもはやもう言うまでもないですが、キャンプに出かける各地の描写に、旅の楽しさや旅の魅力がもう存分に表現されていて、キャンパーでなくとも旅好きとしてはとにかく旅情を全力でかき立てられる作品です。

1期のときもあまりに良すぎて、こんなんもう巡礼に行かずにはいられない…!となってしまって、2018年1月・2月・3月とO.A.期間中に3回も巡礼に行ってしまい、去年2020年2月にも実写版1期へやキャン△のO.A.に合わせて行われたイベントでまた行っており…なにげにもう4回も巡礼に行っているという、自分の中でも今までにないパターンだったんですが、今回2期で新たに登場した場所のうち、2期2話~3話で登場した浜松・浜名湖周辺の舞台に、2021年4月に巡礼の旅に行ってきました!

さらに、浜松を走るローカル線もたっぷり楽しみたい…ということで、浜松の地方私鉄・遠州鉄道 (遠鉄)や作中でも登場した天竜浜名湖鉄道 (天浜線)にも乗車して撮影もしてきました!

今回はその浜松への旅のレポートをお送りします!

記事の趣旨上、登場シーンの説明に物語の内容が含まれる部分がありますのでご注意ください!

浜松へ、ゆるキャン△2期の巡礼と遠鉄・天浜線の旅に行ってきました

ゆるキャン△ SEASON22期2話・3話では、リンちゃんが大晦日から年越しキャンプで静岡方面に行って、その途中でいろいろ立ち寄ったり、それから急遽予定が変わって、浜松にあるなでしこちゃんのおばあちゃん家に泊まりに行ったりしていました。

原作情報で浜松が出てくるのは知っていたので、いずれアニメ化されたときにはこれはまた行かなきゃなのかなあ…とは思っていましたが、この話数を見たらやっぱりもうこれはまた巡礼に行かなければいけない!…と2期でもまた巡礼に行くことになりました。

しかしこの話数が放送された2021年1月は東京は緊急事態宣言下のため旅行に出かけることが許されない状況。
2度の延長もあって、そのまま3月まで巡礼旅に行きたくても全然行けないという非常にもどかしいけどどうしようもできない日々が続いていました。
3月に緊急事態が終わって、例年なら季節的にはゴールデンウィークとかちょうどお出かけ日和でよさそうな気候でもあるのですが、これはどうせまたゴールデンウィークは毎回連休におなじみの自粛自粛になって行けなくなるんじゃないの…と予想して、緊急が明けてから次の重点措置が始まる間の僅かな期間で、もう今行けるこのタイミングで行くしかない!…と思い立って、3ヶ月間待ちに待った念願の旅がついに実現しました。

今回は「ゆるキャン△ SEASON2」2期2話~3話リンちゃんが行った場所のうち、磐田見付天神・竜洋海洋公園・掛塚灯台浜松弁天島海浜公園・渚園・浜名大橋と今切口なでしこちゃんが行った気賀駅、それからなでしこちゃんリンちゃんが行った浜名湖佐久米駅と、駅からおばあちゃん家がある浜名湖の湖畔までの道に巡礼してきました!

そして浜松での移動では浜松のローカル線をいろいろ楽しめる行程とし、遠州鉄道の新浜松~西鹿島天竜浜名湖鉄道の西鹿島~新所原で乗車して、さらにどちらも途中の駅や沿線で列車の撮影もしてきました!

4月2日の仕事終わりで出発して浜松に前乗りして、4月3日~4日の2日間で実行。
4月3日は浜名湖周辺を、4月4日は磐田を巡ってきました。

今回の旅の行程は、このような行程になりました。

4月2日(金)

  • 東海道新幹線 ひかり667号」 
    21:30東京 → 22:48浜松

4月3日(土)

  • 遠州鉄道 
    06:40新浜松 → 07:13西鹿島
  • 天竜浜名湖鉄道 
    07:35西鹿島 → 07:47フルーツパーク
    • 都田川橋梁で天浜線を撮影
  • 天竜浜名湖鉄道 
    08:22フルーツパーク →08:39気賀
    • 気賀駅で天浜線を撮影
    • 気賀駅・藤田屋に巡礼
  • 天竜浜名湖鉄道 
    09:07気賀 → 09:17浜名湖佐久米
    • 浜名湖佐久米駅・浜名湖畔に巡礼
  • 天竜浜名湖鉄道 
    10:35浜名湖佐久米 → 11:05新所原
    • 駅のうなぎ屋 やまよし
  • 東海道本線 
    11:33新所原 → 11:44弁天島
    • レンタサイクル ゆ~りん弁天島海浜公園ターミナル
    • 弁天島海浜公園・浜名大橋・今切口・十王架道橋・弁天大橋・渚園・渚橋に巡礼
  • 東海道本線 
    14:03弁天島 → 14:15浜松
  • 遠州鉄道 
    14:40新浜松 →14:58遠州西ヶ崎
    • 遠鉄電車を撮影
  • 遠州鉄道 
    15:54遠州西ヶ崎 → 16:10遠州病院
    • 浜松城公園
  • 遠鉄バス 40系統 
    17:05市役所南 → 17:16浜松駅
  • 東海道本線 
    17:25浜松 → 17:36弁天島
    • 弁天島海浜公園に巡礼
    • 浜名湖リゾート&スパ THE OCEANで日帰り温泉
  • 東海道本線 
    19:33弁天島 → 19:46浜松
    • さわやか 浜松遠鉄店

4月4日(日)

  • 遠州鉄道 
    08:00新浜松 → 08:04八幡
    • YAMAHA本社
  • 遠州鉄道 
    08:48八幡 → 08:53新浜松
  • 東海道本線 
    09:10浜松 → 09:17豊田町
  • シャトルバス 
    09:45豊田町駅南口 → 10:10しおさい竜洋
    • 竜洋海洋公園・掛塚灯台に巡礼
  • シャトルバス 
    12:20しおさい竜洋 → 13:00磐田駅南口
  • 遠鉄バス 80系統 
    13:16磐田駅 → 13:22見付
    • 見付天神・霊犬神社に巡礼
  • 遠鉄バス 80系統 
    14:44見付 → 14:56磐田駅
  • 東海道本線 
    15:03磐田 → 15:14浜松
  • 東海道新幹線 ひかり512号」 
    16:17浜松 → 17:42東京

それでは今回の旅レポート、スタートです!

東海道新幹線で浜松に前乗り

旅の出発は金曜日の4月2日。

元々は4月3日~4日の土日で行く計画でいましたが、天気予報を見てると土曜日は晴れそうだけど日曜日はどうも雨になりそう…となると浜名湖周辺の目的地は天気のいい土曜日にできる限りの場所を回りたい…それなら土曜日はできるだけ早くから動かないと時間が…
と考えていたところ、金曜日に仕事が終わった後そのまま帰らずに新幹線に乗れば、浜松に前乗りできるのでは…!
…と思い立ち、前乗りして浜松に2連泊することにしました。

金曜日の仕事が終わってそのまま東京駅から東海道新幹線に飛び乗り、21:30東京発のひかり667号で浜松へ!

23時前に浜松駅に到着!
いよいよ1月のO.A.時から行きたかった浜松の地に降り立ちました。

金曜日は浜松に着いて駅前で一泊。
翌日土曜日の朝から巡礼や乗車撮影がスタートです。

新浜松から遠鉄と天浜線に乗車

明けて土曜日、朝一で6時半に浜松駅前のホテルを出発。

浜松には、JR浜松駅に隣接する新浜松から北へ西鹿島までを結ぶ遠州鉄道 (遠鉄) と、西鹿島で乗り換えられて東海道本線掛川新所原浜名湖の北側を回って走る天竜浜名湖鉄道 (天浜線) の、2つのローカル線があります。
今回は、浜松→遠鉄→ 西鹿島→天浜線→新所原→東海道本線→浜松…というルートでローカル線を乗り降りしながら浜名湖をぐるっと一周する行程としました。

まずは新浜松から浜松の私鉄、遠州鉄道に乗車!
この日はとにかく詰め込みまくりの行程なので、朝6:40新浜松発の電車で西鹿島へ向かいました。

遠鉄の終点・西鹿島まで一気に乗り通して、西鹿島天浜線に乗り換えます。

この日は、ちょうど今回乗るルートの遠鉄全線と天浜線の西側 (天竜二俣新所原) が乗り降り自由になる、天浜線・遠鉄共通フリーきっぷ【西ルート】を使用しました。

西鹿島からは、天竜浜名湖鉄道に乗車!

天浜線は元・国鉄二股線を経営転換した第三セクター
浜名湖の海側を走る東海道本線に対して、天浜線浜名湖の北側の内陸を走る、非電化・単線の路線です。

【天竜浜名湖鉄道】新所原行き 都田~金指【後面展望】 2021.04.03 - YouTube

宮口で『ゆるキャン△』×天浜線 ラッピング列車を撮影

天浜線は単線のためところどころ行き違いをする駅があります。
西鹿島を出て2つめの宮口で、ちょうどたまたま行き違いの列車が『ゆるキャン△』×天浜線 ラッピング列車でした!

『ゆるキャン△』×天浜線 ラッピング列車は、ゆるキャン△ SEASON2に今回巡礼した天浜線の駅や列車が登場したことから、天浜線と作品とのコラボでTH2100形気動車2109号車ゆるキャン△のフルラッピングが施されて、O.A.中の2021年2月12日から運行開始しました。

『ゆるキャン△』×天浜線 ラッピング列車走行決定! – 天浜線(天竜浜名湖鉄道株式会社) – 日本の原風景に出逢う旅。

ちょうど行き違いでの停車中に、ゆるキャン△ラッピング列車を撮影しました!
(行き違いの停車時間があることを教えてくださって、ホームからの撮影をお声がけくださった乗務員さんありがとうございました!)

またこの宮口駅秦基博さんの「虹が消えた日」のMVで秦さんが線路で歌っていたロケ地でもあります。

新所原行きの列車から駅侵入時にかぶりつきして撮影。
学生時代から聴いてた秦さんの楽曲のMVの場所に、 10年以上の歳月を経てここで巡礼を果たしました!

都田川橋梁、気賀駅で天浜線を撮影

引き続き天浜線に乗車して、フルーツパーク駅で下車!

単線の小さな傍線駅のそばには桜が咲いていて、日本のローカル線のよさみがあふれる雰囲気でした!

フルーツパーク駅を出てすぐのところに、天浜線都田川を渡る都田川橋梁があります。
昭和15年建設の国登録有形文化財で、天浜線の橋でも特に高い水面から14.2mの景観を誇る橋です。

この都田川橋梁で、鉄橋を渡る天浜線を撮影しました!

青空と豊かな緑と川の流れ、都田川橋梁を渡る天浜線

さらに続いて気賀駅でも下車して、天浜線を撮影しました!

時期的にはもう散り際になってきましたが、気賀駅構内の線路際に桜が咲いていたり、ホーム端にも花壇があったりしたので、そんな気賀駅の花々と一緒に天浜線を撮影!

~花咲く天浜線

昭和の鉄道風景やSL時代の設備が多く現存している天浜線は、それらの鉄道遺産の数々が国指定登録有形文化財に指定されています。
この気賀駅も、駅本屋ホーム上屋が文化財になっていました。

天浜線・気賀駅と藤田屋に巡礼

そしてこの気賀が今回最初のゆるキャン△巡礼スポットとなりました!

「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話なでしこちゃんリンちゃん浜松なでしこちゃんのおばあちゃん家に行く回で、なでしこちゃんが待ち合わせの浜名湖佐久米駅に行く前に大判焼きを買っていました。

このなでしこちゃんが買った大判焼きのお店「藤野屋」が、気賀駅前の藤田屋さんでした!
(まだ朝9時前で開店前だったので外観だけ巡礼)


2期3話・8分23秒あたり、Aパート中盤、なでしこちゃんが大判焼きを買ったお店の外観「えっと…クリームをひとつ」 (藤田屋)

大判焼きを買ったあと、なでしこちゃん気賀駅から天浜線の列車に乗車します。

「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話なでしこちゃんが天浜線に乗った、気賀駅のホームにも巡礼!


2期3話・8分35秒あたり、Aパート中盤、次のシーン、お土産を買ったなでしこちゃんが列車に乗った駅「乗ります!乗りま~す!」 (気賀駅)


2期3話・8分37秒あたり、同じカット、そのまま右にパンしてなでしこちゃんがホームを走ってくるところ (気賀駅)

天浜線・浜名湖佐久米駅に巡礼

なでしこちゃんと同じく気賀からまた天浜線に乗り、そしていよいよこの駅、浜名湖佐久米駅に到着!

【天竜浜名湖鉄道】新所原行き 寸座~浜名湖佐久米【前面展望】 2021.04.03 - YouTube

浜名湖の湖畔にある浜名湖佐久米は、駅の目の前、線路のすぐそこに浜名湖の水面がある、特徴的な駅です。
目の前の湖上を走るのは東名高速
行ったのは春ですが、冬にはゆりかもめが線路やホームに飛来するのが有名です。

そしてこの浜名湖佐久米駅が、「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話でなでしこちゃんとリンちゃんが行った駅、2人がホームにいるたくさんのゆりかもめを見た、あの駅でした!

原作で登場したのを知って3年、そして2021年1月にTVアニメ2期が放送されてからずっと行きたかったこの駅、1月の2期3話O.A.から2ヶ月半ほど旅行に行ける状況にならなくて、その間ずっとずっと行ける時を待って待ちわびていたのが、ついに念願の巡礼を果たせました!

「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話浜名湖に来たリンちゃんなでしこちゃんが合流した浜名湖佐久米駅を、だいたい劇中の構図に合わせて撮ってみました。

まずは浜名湖佐久米駅の駅舎!
リンちゃんが駅前に原付を駐めます。


2期3話・8分58秒あたり、Aパート中盤、リンちゃんが浜名湖佐久米駅に着いてバイクを駐めた駅前「佐久米駅到着っと」 (浜名湖佐久米駅)

同じく浜名湖佐久米駅の駅前から。
原付で来たリンちゃんに対し、天浜線で来たなでしこちゃんが駅から出てくるところ!


2期3話・9分06秒あたり、Aパート中盤、リンちゃんが浜名湖佐久米駅に着いたところで、なでしこちゃんが駅から出てくるところ「おーいリンちゃーん!おーい!待った?」「いや、今来たとこ」「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」「こ…こちらこそよろしくお願いします」 (浜名湖佐久米駅)

なでしこちゃんが、「おもしろいものが見られるよ」とリンちゃんを駅の中へと案内します。
ここで2人が入った、浜名湖佐久米の駅舎!


2期3話・9分23秒あたり、同じシーン、なでしこちゃんとリンちゃんが駅の中に入ってくるところ「おもしろいのが見られるよ」「おもしろいの?」 (浜名湖佐久米駅)

駅舎からホームを向いて、そのままホームへと出る2人の後ろ姿のカット!


2期3話・9分26秒あたり、次のカット、駅の中に入るなでしこちゃんとリンちゃんの後ろ姿 (浜名湖佐久米駅)

駅のホームに出ると、ゆりかもめがホームにたくさんいて、リンちゃんが写真を撮っていました。
リンちゃんがしゃがんでゆりかもめを撮ってたのは、だいたいこの窓の前あたりでしょうか!


2期3話・9分53秒あたり、同じシーン、駅のホームでゆりかもめを撮るリンちゃん「へぇ~、人慣れしてるな。犬もいいけど、鳥もかわいい」 (浜名湖佐久米駅)

そのあと、そのままホームでゆりかもめを見て話しているなでしこちゃんとリンちゃんのカット!


2期3話・10分00秒あたり、ホームにいるなでしこちゃんとリンちゃん、汽笛の音 (浜名湖佐久米駅)

そして汽笛が鳴り、次のカットはホームに天浜線の列車が入ってくると一斉にゆりかもめが飛び立つカット!
4月なのでゆりかもめはいませんが、作中と同じく掛川行きの列車が来るタイミングで1枚!


2期3話・10分03秒あたり、次のカット、なでしこちゃんとリンちゃんのいるホームに列車が入線してゆりかもめが飛び立つところ (浜名湖佐久米駅)

うなぎ さくめ、天浜線・万楽踏切に巡礼

浜名湖佐久米で駅に巡礼したあとは、同じく2期3話で佐久米周辺に出てきた場所を巡ってきました。

まずは駅のすぐ目の前、「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話・Aパート後半、駅でゆりかもめを見たあと、2人が行ったうなぎ屋さん、浜名湖佐久米駅前のうなぎ さくめさん!
このときは駅前の道路からお店外観だけ巡礼でした。


2期3話・10分38秒あたり、Aパート後半、浜名湖佐久米でなでしこちゃんとリンちゃんが行ったうなぎ屋さん (うなぎ さくめ)

駅前から国道362号線を西へ少し歩くと、湖畔を走る県道310号線に入る交差点があって、それを左折して県道310号線に行きます。

するとすぐに踏切があって天浜線の線路を渡ります。
こちらが万楽踏切
上を走る東名高速の真下にある踏切になっています。

うなぎを食べたあと、なでしこちゃんのおばあちゃん家へ歩いた道がまさにこの県道310号線で、2人が歩いた万楽踏切に巡礼!


2期3話・13分13秒あたり、Aパート後半、うなぎを食べた後、なでしこちゃんとリンちゃんがおばあちゃん家へ歩いていたところ「めちゃくちゃおいしかった」「でしょ?」 (万楽踏切)

この県道310号線は、踏切から南へ歩くと浜名湖の湖畔に出て、湖に沿って北岸を西へと走っていきます。

なでしこちゃんのおばあちゃん家はこの浜名湖の湖畔にあるということで、なでしこちゃんとリンちゃんが歩いた湖畔の県道310号線を実際に歩いてきました!

県道310号線が湖に沿って右にカーブしてるあたりに立っているカーブミラー。
2人が歩いているときに映ったカーブミラーのところはだいたいこのへんでしょうか!


2期3話・13分17秒あたり、次のカット、なでしこちゃんとリンちゃんが歩いていた湖畔の道 (県道310号)

三ヶ日町都筑、浜名湖の湖畔に巡礼

そして浜名湖の湖畔に沿って県道310号線を歩いて、いよいよなでしこちゃんのおばあちゃん家がある場所に到着!

「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話・Aパート後半2人がなでしこちゃんのおばあちゃん家に着いたときのカットから、家があるのはこのへんなのかな~と思いますが、実際には建物はなく空き地の場所が設定されています。


2期3話・13分25秒あたり、Aパート後半、おばあちゃん家まで歩いてきたなでしこちゃんとリンちゃん「あそこがおばあちゃん家だよ」 (県道310号)


2期3話・13分29秒あたり、同じカット、そのまま左にパン (県道310号)

CMを挟んで2期3話Bパート中盤、あやちゃんがバイトで先に帰ったあと、夜中に起きてなでしこちゃんリンちゃんが夜の展望台へ向かいます。

なでしこちゃんのおばあちゃん家の前から見る浜名湖も、きっとこんな眺めだったんだろうなと思います。


2期3話・19分39秒あたり、Bパート中盤、夜、あやちゃんがなでしこちゃんのおばあちゃん家からバイクで帰るところ「じゃあなでしこ、帰ってくるときはまた言えよ」 (県道310号)

展望台の夜から一夜明けて、2期3話Bパート後半
リンちゃんがおじいちゃんの車に乗っけてもらって浜名湖から帰ります。

最初の浜名湖の湖畔の背景、だいたい似たような雰囲気のところで!


2期3話・22分48秒あたり、Bパート後半、展望台の夜から一夜明けて、リンちゃんが帰るシーンの前の背景 (県道310号)

次のカット、リンちゃんがおじいちゃんの車に乗ってなでしこちゃんのおばあちゃん家から出発。
先ほどの場所は隣の家も含めて実際には何も建ってない空き地に設定されているので、多少場所違うかもですがいちおう。


2期3話・22分51秒あたり、次のカット、リンちゃんがおじいちゃんの車に乗ってなでしこちゃんのおばあちゃん家を出発するところ「じゃあ気をつけてね、リンちゃん」「うん、また休み明けに」 (県道310号)

車はそこから県道310号線を走ってこの話数の終わりになります。

「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話・Bパート後半、帰りの車内でリンちゃんとおじいちゃんが話していたところ、車の窓から見えた法面と同じような模様の法面もありました!


2期3話・23分秒07あたり、Bパート後半、リンちゃんの帰りの車内から「おじいちゃん、迎えに来てくれてありがとう」「ああ、今回は楽しめたかい?」 (県道310号)

そして「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話Bパートのラストカットは、リンちゃんの乗った車が走る県道310号線を俯瞰からパンアップしてエンディングへ!

さすがに空撮はできないのでだいたいこのへんってところで巡礼!


2期3話・23分14秒あたり、Bパートラストカット、リンちゃんとおじいちゃんの乗っている車が湖畔を走るところの俯瞰 (県道310号)


2期3話・23分17秒あたり、同じカット、そのまま上にパンアップ (県道310号)

天気もよく、静かで心落ち着くような、とても穏やかな風景が広がっていた浜名湖の湖畔
今回ついに巡礼の旅が実現して、やっと来れてほんとよかった……

天浜線で終点・新所原へ

浜名湖佐久米での巡礼を追えたあとは、天浜線で終点の新所原まで乗車しました!
新所原東海道本線との乗換駅で、東海道本線の隣に天浜線の駅があります。

このとき乗った車両は、音街ウナ×天浜線のフルラッピング列車「うなぴっぴごー!」でした!

「音街ウナ」×「天竜浜名湖鉄道」コラボレーションフルラッピング列車 『うなぴっぴごー!』の運行について – 天浜線(天竜浜名湖鉄道株式会社) – 日本の原風景に出逢う旅。

駅の奥には留置中の天浜線の車両も見えました。
ラッピングでないオリジナル塗装のTH2100形!

そして浜名湖といえばやっぱりうなぎが名産品!
…なのですが、ここ天浜線新所原駅には、うなぎ弁当という全国でも珍しい浜名湖ならではの駅弁があるということで、お昼はうなぎ弁当をいただいてきました!
うなぎがうますぎる…!!

浜名湖・弁天島海浜公園に巡礼

新所原でうなぎ弁当を食べたあとは、東海道本線に乗り換えて浜松方面へ。
次の巡礼目的地である、浜名湖の中にある島、弁天島に来ました!

弁天島駅を出て国道を渡るとすぐに、砂浜の広がる弁天島海浜公園に出ます。

弁天島海浜公園からの景色、浜名湖の湖面が広がり、弁天島のシンボルの赤鳥居、太平洋に繋がる今切口に架かる浜名大橋が見渡せる、弁天島を代表するビュースポットです!

この弁天島周辺は、「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話で浜名湖キャンプに来たり温泉に入って夕日を見たりしていたあのエリア!

弁天島海浜公園レンタサイクルを借りられたので、ここからは弁天島周辺でリンちゃんが行っていた場所を自転車で巡ってきました。
この弁天島の夕日を見た場所は、あとでもう一度夕方に再訪することにしました。

そしてこの弁天島海浜公園には、「ゆるキャン△ SEASON2」のPRパネルが設置されていました!

弁天島海浜公園に「ゆるキャン△」パネルがお目見えです!|舞阪町観光協会

浜名湖と赤鳥居や浜名大橋と一緒に、メインキャラのみんなを記念撮影!

このパネル、「ゆるキャン△ SEASON2」で実際登場した赤鳥居や浜名大橋を背景に入れながら5人を撮影できるというこれ以上ない神立地で、この位置この角度に設置してくださったことが本当に素晴らしすぎです…!

浜名湖・浜名大橋に巡礼

弁天島海浜公園でレンタサイクルを借りたら、湖に沿って太平洋方面へ走って、2期3話リンちゃんが行った浜名大橋へ向かいます。

弁天橋を渡って舞阪の陸地に入ると、湖畔は舞阪漁港という漁港になっていました。

また、東海道が通る舞阪では、浜名湖を渡る手前のこの地に舞阪宿の宿場が置かれていたそうで。
港の脇には舞阪宿と書かれた常夜灯が。

そんな歴史を感じながら、漁港をぐるっと回り込んで浜名大橋へと走ります。

そして自転車でブラブラ走ること15分ほど、浜名湖太平洋に繋がる今切口に架かる橋、浜名大橋に到着!

この浜名大橋「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話で、リンちゃん浜名湖のキャンプ場で受付をしたあとで海へ行ったときに見た、「浜名大橋 でかー」の、あの橋です!

リンちゃんがバイクを止めて浜名大橋を見た、あの駐車場から浜名大橋に巡礼!


2期3話・2分27秒あたり、OP後CM前、浜名大橋の駐車場に原付を駐めたリンちゃんが浜名大橋を見て、「浜名大橋、でかーっ」 (表浜駐車場・浜名大橋)


2期3話・2分30秒あたり、OP後CM前、同じカット、そのまま右にパン (表浜駐車場・浜名大橋)

リンちゃんはこの駐車場にバイクを駐めて、太平洋の砂浜で過ごします。
実際にリンちゃんと同じように自転車を駐めて浜名大橋の下をくぐって海に出ました。

「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話、OP後のCMが明けてAパートの最初、サブタイトルが表示されているカットでリンちゃんが歩いていたあたり!


2期3話・3分44秒あたり、Aパート最初、リンちゃんが浜名大橋の下を歩いてるところ (舞阪堤防・浜名大橋)

次のカット、ちょうどリンちゃんが浜名大橋の下を歩いていたところ!

真下から浜名大橋を見るとなかなかなスケールです!


2期3話・3分49秒あたり、次のカット 橋の真下を歩くリンちゃん (舞阪堤防・浜名大橋)

浜名湖太平洋と直接繋がっている汽水湖ですが、もともとは浜名湖太平洋とくっついていなかったらしく、昔、浜名湖太平洋を隔てていた陸地が地震によって決壊して、現在のように海と繋がったらしいです。
その繋がった部分が今切口という名前になっています。

浜名大橋は、この今切口にかかる国道1号線の橋です。

青空と青い水面に、滑らかに描かれた曲線が美しい!

浜名大橋をくぐると堤防と砂浜が広がり、ここで「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話・Aパートで、リンちゃんが行った今切口付近の舞阪の海岸に巡礼!

砂浜に着いたリンちゃんは、ローチェアを広げて本を読みながらゆっくりくつろいで時間を過ごしていました。


2期3話・4分4秒あたり、Aパート前半、リンちゃんが砂浜でチェアを設営するところ「このへんかな」 (舞阪海岸)

リンちゃんも見ていたあの遠州灘の海が目の前に!
見渡す限りどこまでもいっぱいに広がる水平線が大パノラマで素晴らしいです!


2期3話・4分35秒あたり、同じシーン、砂浜で座って読書するリンちゃん越しに海岸線 (舞阪海岸)

帰りは逆に、浜名大橋から見た弁天島方面!
天気もよくてとても明るく、こちらもいい景色です!

TVアニメ2期終了直後の2021年4月から放送中のTVドラマ2期「ゆるキャン△2」でも、OPで弁天島周辺が出ていました!

東海道新幹線・東海道本線の十王架道橋、弁天大橋に巡礼

浜名大橋と海岸に巡礼した後は、さらに自転車で弁天島周辺の巡礼へ。

国道301号弁天大橋を渡って弁天島に入るあたりでは、国道・東海道本線東海道新幹線が並んで走っています。

「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話のオープニングで、リンちゃん竜洋からバイクで走って浜名湖まで来たときにこの道を通っていて、ちょうどサビ頭で東海道新幹線が通過する前をリンちゃんがバイクで走っていた場所が、十王架道橋の部分でした!


2期3話・1分42秒あたり、特殊OP・サビ頭、リンちゃんが浜名湖へ原付で走る途中、東海道新幹線と併走するところ「Just always smiles and seize the day」 (十王架道橋)

この2期3話の特殊オープニングがめっちゃいい感じでとても印象に残っていたので、物語の重要シーンでもなく一瞬で通り過ぎた場所ですが、ここは行っておきたかったのです。

せっかくなので、ここはやっぱり実際の2期3話オープニング登場カットのように、東海道新幹線が通過する瞬間にも1枚!

十王架道橋のすぐ脇で、国道301号線弁天大橋があり、この橋を渡ると弁天島に入ります。

同じく「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話オープニング、上の写真のすぐ次のカットで、リンちゃんがバイクで渡った橋が、この弁天大橋でした!


2期3話・1分44秒あたり、特殊OP・サビ、次のカット、リンちゃんが原付で弁天島へ渡るところ「ささやかな決意 この胸の中に Light up now」 (弁天大橋)

ここはちょうど弁天大橋と並んで東海道本線東海道新幹線も橋を渡っていて、国道から列車がよく見えます。

浜名湖を走る東海道本線の313系を撮影!

同じく弁天大橋から、東海道新幹線も撮影!

新幹線がもうとにかく爆速で、めっっっちゃ速くてやばい…!

浜名湖の水面と船、その傍らを通り過ぎる東海道新幹線
とにかくあらためて新幹線が爆速で走って行く姿は無条件でワクワクしてしまうようなかっこよさでした。

「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話・Aパート舞阪堤防付近の浜辺から戻ってきたリンちゃんは、海が見える弁天島の温泉に入りました。

弁天大橋を渡り終わって弁天島に入ったすぐの交差点で、リンちゃんが温泉に入る直前のカットで映った弁天楼の建物外観カットの、開春楼さんの前に巡礼!
中には入っていないので交差点の歩道から外観だけ巡礼しました。
左手前は弁天神社です。


2期3話・5分07秒あたり、Aパート前半、リンちゃんが海岸で過ごした後、温泉宿 弁天楼の外観「浜で1日本読んで、温泉浸かって、贅沢な時間の使い方だ」 (開春楼)

浜名湖・渚園と渚橋に巡礼

バイクで浜名湖に着いたリンちゃんは、先にこの日のキャンプ場の受付を済ませます。

「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話オープニング、サビのところでリンちゃんがキャンプ場の受付をした、渚園に巡礼!
例にによってキャンプはしていないので、入口手前から外観だけ巡礼です。


2期3話・1分52秒あたり、特殊OP・サビ、リンちゃんがキャンプした渚園の管理棟「明日まで1泊お願いします」「420円です。ここに住所と名前を書いてくださいね」 (渚園)

弁天島駅前の交差点を北へ曲がって線路をくぐり、渚園の直前渡る橋が、渚橋です。

「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話オープニング、サビ終わりで、渚園で受付を済ませたリンちゃんが「とりあえず今日のキャンプ地は押さえたから、海見に行くぞ、海!」とバイクで走って行ったのが、この渚橋でした!


2期3話・2分10秒あたり、特殊OP・サビ終わり、受付の後キャンプ場から海へ走り出すリンちゃん「とりあえず今日のキャンプ地は押さえたから、海見に行くぞ、海!」 (渚橋)

そしてなんとこの渚橋「ゆるキャン△ SEASON2」のイメージビジュアル第1弾、中学時代のなでしこちゃんとあやちゃんが並んでいるあのビジュアルも同じ渚橋でした!

つまりこれは作中で、何年かの時を経て3人が全く同じこの場所に…!
この展開はひそかにアツい…


2期イメージビジュアル第1弾、中学時代のなでしこちゃんとあやちゃんが立っている橋 (渚橋)

このような感じでだいたい2時間ほど、レンタサイクルで浜名湖をブラブラ走りながらリンちゃんが行った場所を巡礼してきて、自転車を返却しました。

天気も最高で水辺の景色もよく、自転車で走るのも気持ちよくて、弁天島のリゾート感を存分に楽しめました。

西ヶ崎~積志で遠州鉄道を撮影

弁天島で一通り巡礼したあとは東海道本線でスタート地点の浜松に戻ってきました。
これで、新浜松遠鉄西鹿島天浜線新所原東海道本線浜松…と、浜名湖の周囲を完全にぐるっと1周回ってこれました!

【東海道本線】普通 浜松行き 高塚~浜松【前面展望】 2021.04.03 - YouTube

JR東海浜松駅は、東海道新幹線東海道本線が乗り入れて、駅の上には駅ビルのメイワンがあります。
北口には周囲のバスが一堂に会するバスターミナルや、楽器の街にちなんでハーモニカをイメージした形のアクトシティ浜松もあります。

私鉄の遠州鉄道の起点・新浜松駅は、JR浜松駅の北口から少し歩いたところにあります。
この駅間には遠鉄グループ遠鉄百貨店があって、ちょうど本館新館の間をくぐって乗り換えました。

ということで次は、朝は乗り通すだけだった遠州鉄道を撮影もしようということで、夕方再び新浜松から遠鉄の電車に乗車!

【遠州鉄道】西鹿島行き さぎの宮~遠州西ヶ崎【前面展望】 2021.04.03 - YouTube

遠鉄線のだいたい中間付近にある、遠州西ヶ崎で降りました。
島式ホームで両側の線路と線路の間に駅舎があります。
フルネームでは遠州西ヶ崎ですが、サイン類では遠州を入れずに西ヶ崎だけの表示になっているものが多かったです。

西ヶ崎から二股街道が線路と併走する線路沿いで、遠鉄の電車を撮影しました!

浜松の街を走る、“赤電”こと遠州鉄道
こちらは2000形2001編成直虎ちゃん家康くんラッピング!

そして、遠鉄では2000形の新造車両2008編成が増備されて今年2021年3月にデビュー!

なんとちょうど運良く、デビューして1ヶ月足らずの新車2008編成もここで見れました!

桜の咲く浜松城へ

遠鉄の電車を撮った後は、再び西ヶ崎から新浜松方面へ戻って今度は遠州病院で下車。
巡礼ではないですが普通に観光として浜松城へ行ってきました。

浜松城のすぐ手前にあるこちらの建物が、浜松市役所!
かつてのお城の敷地や近隣に役所がある街はいろいろあると思いますが、こうして形は変わっても昔から現在まで行政の中心地が引き継がれているというのがよきです。

ということで、浜松城に到着!

市役所をすぎるとすぐ隣が浜松城のある浜松城公園になっています。
時期的にはもうそろそろ咲き終わりというかんじでしたが、お城の周りに桜がたくさんあって、桜の咲く浜松城が見られました!

お城の周りは石垣で高くなっていて、街を見下ろせるようになっています。

石垣の上から振り返ると、桜に包まれた浜松市役所なんてのも!

満開の週は桜×京王線の撮影に費やしていたので、この週だと散り始めて来ていたんですが、それでもけっこうまだ桜が残っていて楽しめました。

今回の旅はほとんど巡礼と鉄道で全てが占められている中で、こういう普通の観光もちょっと入れてみました。
その後は市役所南から遠鉄バスに乗って浜松駅まで戻ってきました。

浜名湖・夕暮れの弁天島海浜公園に巡礼

先ほどお昼にレンタサイクルでたっぷり巡礼してきた浜名湖弁天島
ゆるキャン△ SEASON22期3話リンちゃんが元日の弁天島に行ったとき、砂浜から鳥居に夕日が沈むのを見るシーンがありました。
そこで、作中の時間に合わせて日没の時間にもう一度弁天島に巡礼してきました!

「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話、リンちゃんが弁天島の赤鳥居に沈む夕日を見た、弁天島海浜公園に巡礼!


2期3話・5分50秒あたり、Aパート リンちゃんが赤鳥居に夕日が沈むのを見たところ「すみません、みなさん何をしているんですか?」「ああ、みんな赤鳥居に日が沈むところを見ているんですよ。この季節になるとちょうど鳥居に夕日が重なってきれいでねえ」 (弁天島海浜公園)

作中の次のカットは、そのまま鳥居にズームイン!
対岸の弁天島からもよく見える、とてもインパクトのある鳥居です。

この大きな赤鳥居は、弁天島海浜公園から河口の浜名大橋との間、湖の中にある天然干潟の島・いかり瀬に立っていて、この地のシンボルタワーになっています。


2期3話・5分56秒あたり、次のカット そのまま鳥居のアップ (弁天島海浜公園)

この日は1日とても天気が良くて最高の旅日和でしたが、翌日が雨ということで、日没頃は雲が出てきて作中のような夕日は見れませんでした。

現実でも冬場にはちょうど夕日が赤鳥居と重なるタイミングがあるということで、同じくらいの時期に行けばリンちゃんのように夕日が見られるかもしれません。


2期3話・6分08秒あたり、同じシーン みんなが赤鳥居と夕日を見ている後ろ姿「初日の出見て、日の入り見て、本当にのんびりした元日だったな」 (弁天島海浜公園)

この日は早朝からたくさんいろんなところを回った1日でしたが、弁天島でゆったり日没の時を迎えました。

移動手段や順番は違えど、リンちゃんと同じようなところを通ってリンちゃんが実際に行った場所に来て、リンちゃんが見たのと同じ景色がそこにある――この瞬間、まるでリンちゃんになったかのような感じでした……これでしまリンになった…俺がしまリンだ!!

作中ではリンちゃん弁天島で温泉に入っていました。
せっかく弁天島まで来たので、巡礼の後はリンちゃんと同じように弁天島の温泉でほかってきました!

今回はこちらのスパ&リゾート THE OCEANさんで日帰り温泉に入ってきました。
TVアニメ2期では開春楼さんの建物が映っていましたが、アニメの後にO.A.されたTVドラマ版「ゆるキャン△2」1話では、リンちゃんが入った温泉はこちらの方ですかね…!
1日たくさん歩いた身体が最後に完全に癒やされて最高でした。

そして、朝速くから丸1日もりだくさんの1日でしたが、最後の最後はとっておきのこちらで締め!

静岡県に行ったらここは行っておきたい…と前から思っていた、静岡のソウルフード、静岡県のご当地チェーン「炭焼きレストラン さわやか」!
弁天島から浜松に戻ってきて、駅前の遠鉄百貨店に入っている浜松遠鉄店で念願のげんこつハンバーグをいただいて、長い1日が全行程終了となりました。

YAMAHAの本社へ

浜松の駅前に連泊していよいよ今回の旅も最終日。
最終日の4月4日日曜日も、遠鉄からスタートしました。

新浜松から八幡まで乗って、八幡市街地の高架を走る遠鉄の姿も撮影!
八幡に到着する新浜松行きの上り電車!

遠鉄は全線単線ながら、新浜松上島高架で連続立体交差化されていたり、ほとんどの駅が列車交換可能で単線としては高頻度のパターンダイヤが組まれていたりと、比較的近代的な印象を受けました。

この高架区間にある八幡は、道路の中央分離帯の真上に線路の高架橋があって、歩道橋の真ん中から駅に出入りするという、モノレール駅のようなおもしろい構造です。

そして八幡で降りて向かった目的地はこちら!

浜松が誇る世界的楽器メーカー、YAMAHAの本社に巡礼!

浜松にはYAMAHAKAWAI鈴木楽器Rolandなど、日本を代表する楽器メーカーの本社が多く集結していて、楽器の街といわれています。

YAMAHAは、1887年に山葉寅楠さんがオルガンの修理をきっかけに創業し、現在はご存じの通りあらゆる種類の楽器を製造する世界最大級の楽器メーカーのみならず、音響機器・電子機器・音楽産業・音楽教室など様々な事業を手がけていて、まさに日本の音楽文化の発展に多大な寄与をしてこられたリーディングカンパニーです。

自分自身も子供の頃、幼稚園から中3までヤマハ音楽教室に行ってたり、その後も大学時代でもYAMAHAの機材使ってたり、現在も自宅のスピーカーがYAMAHAだったり、自分のこれまでの人生で非常に多くお世話になった企業です。

当然敷地内には入らず建物外観を拝みながら敷地外をぐるっと1周しただけですが、これまでの感謝の意も込めて巡礼を果たしました。

YAMAHAに巡礼したあとはJRで次の巡礼地へ移動するために、行きと同じく遠鉄新浜松まで戻ってきました。

すると、ちょうど運良く、八幡から新浜松まで乗った車両がつい1ヶ月前の2021年3月に増備されたばかりの新車・2008編成でした!

磐田・竜洋海洋公園に巡礼

土曜日の4月3日は浜名湖周辺を巡ってきましたが、最終日の日曜日は「ゆるキャン△ SEASON2」2期2話で、リンちゃんが浜松に行く前に行っていた磐田の舞台に巡礼してきました。

磐田市浜松市から天竜川を渡ったすぐお隣ということで、浜松から東海道本線で磐田に入りました。
313系普通興津行き!

【東海道本線】普通 興津行き 浜松~豊田町【前面展望】 2021.04.04 - YouTube

リンちゃんがキャンプしていた竜洋海洋公園に行くため、東海道本線豊田町で降りて、そこから竜洋海洋公園行きのシャトルバスに乗り換え!

竜洋海洋公園は、磐田市の南、太平洋竜洋海岸天竜川の河口付近にあって、公園やスポーツ施設のほかリンちゃんが行ったキャンプ場があります。
シャトルバスの終点1つ手前、しおさい竜洋で降りて、巡礼を開始しました。

まずは、「ゆるキャン△ SEASON2」2期2話でリンちゃんが大晦日にキャンプに来ていた、竜洋海洋公園のオートキャンプ場に巡礼!
こちらも自分はキャンプしてないので入口前の道路から受付の建物外観だけ巡礼。


2期2話・9分20秒あたり、Aパート、竜洋の森キャンプ場に着いたリンちゃんが受付にいるところ「フリーサイトで明日まで1泊ですね」「はい」 (竜洋海洋公園オートキャンプ場)

リンちゃんは設営したあと、灯台に行って海を見たりして過ごしますが、リンちゃんがキャンプ場から灯台に歩いてる途中で映ったでっかい「ゆ」の文字、しおさい竜洋の建物の窓でした!


2期2話・9分40秒あたり、Aパート、設営を済ませて海へ歩くリンちゃんが、しおさい竜洋の温泉の前を通るところ (しおさい竜洋)

急に2日間空いてしまったものの、最終的に浜松なでしこ家に泊まれることになったリンちゃん
「ゆるキャン△ SEASON2」2期3話、特殊OPのイントロ最初のカット、リンちゃんが原付で浜松へ向かって走り出した、竜洋海洋公園の入口の交差点にも巡礼!


2期3話・0分49秒あたり、特殊OP、イントロ最初のカット リンちゃんが竜洋海洋公園から原付で走り出したところ (竜洋海洋公園オートキャンプ場入口)

磐田・掛塚灯台に巡礼

竜洋海洋公園からそのまま竜洋海岸に出て、次はリンちゃんが行った掛塚灯台に行ってきました!
竜洋海岸に出ると、とても広々とした場所が広がっていました。

作中でも風車が背景にいくつも見えましたが、実際に風車がでっかく見えながら、だいたいリンちゃんが歩いたのと同じようなルートで灯台へと歩いて行きました。

そして竜洋海岸をしばらく歩いて、「ゆるキャン△ SEASON2」2期2話でリンちゃんが竜洋のキャンプ場から海を見に来た、掛塚灯台に到着!

灯台ふもとの看板によると、掛塚灯台は明治13年に私設灯台として設置されたのち、明治30年3月に官設灯台として現在の灯台が完成、以降現在まで光りを灯し続けているそうです。
なんと明治時代に作られた現役の貴重な灯台です。


2期2話・9分52秒あたり、Aパート、リンちゃんがキャンプ場から海岸を歩いてきた灯台、掛塚灯台のあおりパンアップ (掛塚灯台)

掛塚灯台の下の柵のところに立つと、リンちゃんが見たあの遠州灘の海が!


2期2話・9分57秒あたり、Aパート、次のカット、掛塚灯台のところからリンちゃんが海を見ていたところ (掛塚灯台)

リンちゃん掛塚灯台から遠くに富士山が見えるのを眺めていましたが、まあこの日は午後から雨予報で既にドン曇りだったので富士山は見えず。(ほんとはこの方角に富士山があるはず)
手前には竜洋B&G海洋センターしおさい竜洋オートキャンプ場のあたりが見えました。


2期2話・9分58秒あたり、Aパート、次のカット、掛塚灯台のところから富士山を見るところ「富士山」 (掛塚灯台)

リンちゃんが灯台の下に立っていたのを下から映していたカットも!

作中では大晦日だったのに対し今回は4月ということで季節は違いますが、静かでゆっくりのびのびとした空間が広がっていて、今、自分は完全にリンちゃんになっている…!とつい思ってしまわずにはいられない至福の時間でした!


2期2話・10分03秒あたり、Aパート、次のカット、掛塚灯台から景色を眺めるリンちゃん「小さいけど、ほんとにこっちからでも見えるんだ」 (掛塚灯台)

その後しおさい竜洋まで戻ってきてこの日のお昼にしました。
磐田のご当地グルメとして知られる、おもろカレー!

作中でもリンちゃん磐田に行ってたときにトロトロ豚足入り 磐田名物おもろカレーと言って、リンちゃんが磐田で食べようと思ってたけど結局食べれなかったのがおもろカレーだったので、せっかく磐田に来たのでいただいてきました!

磐田・見付天神に巡礼

竜洋海洋公園シャトルバス磐田駅との間で土日に1日3往復、経由地は豊田町駅南口昆虫公園しおさい竜洋です。(2021年4月時点)
おもろカレーを食べた後、帰りのシャトルバスはしおさい竜洋から終点磐田駅まで乗って、東海道本線の磐田駅へ!

この日は午後から雨予報でしたが、磐田に着く頃から降ってきました。
雨が降るのは覚悟していましたが、竜洋の巡礼まではなんとかギリギリ降られず助かった…という感じです。

続いては磐田駅北口から遠鉄バスに乗り換えて、さらに次の巡礼地へ向かいます。

磐田営業所行きのバスに乗って見付で下車。
見附宿のある旧東海道をまたいで北へ歩いていくと…

「ゆるキャン△ SEASON2」2期2話で、大晦日キャンプに行くリンちゃんが途中で立ち寄った、見付天神 (矢奈比売神社) にきました!


2期2話・7分05秒あたり、Aパート、見付天神に着いたリンちゃんが鳥居の前を歩いているところ「順調順調」 (見付天神)

時間軸的にはリンちゃん竜洋の前に見付天神に来ていましたが、こちらも作中に登場した場所を実際に巡礼してきました。

リンちゃんが通った鳥居をくぐって、そのままリンちゃんが歩いた参道を同じように歩いて境内へ入ります。


2期2話・7分11秒あたり、Aパート、見付天神に着いたリンちゃんが参道を歩いている横からのカット「滞在時間と移動時間、しっかり決めといて正解だ」 (見付天神)

大晦日キャンプに行ったリンちゃんは、1期9話で行った駒ヶ根光前寺早太郎が、ここ見付天神でも悉平太郎として伝説に残っていると知って、竜洋に行く途中で立ち寄っていました。

赤い鳥居の右横に、リンちゃんも見つけた、伝説の霊犬・悉平太郎の像がありました!


2期2話・7分16秒あたり、Aパート、悉平太郎の銅像の前で写真を撮るリンちゃん「これが悉平太郎…光善寺の早太郎よりちょっとキツネっぽく見える」 (見付天神)

見付天神矢奈比賣神社 (やなひめじんじゃ) といい、主祭神は矢奈比賣命(やなひめのみこと)、天神というだけあって菅原道真公も祀られています。
2021年は、令和の大改修で屋根の葺き替え事業が行われていました。

神社にお参りもして、作中でリンちゃんがいた場所に巡礼をしてきました!


2期2話・7分27秒あたり、Aパート、次のカット、境内を歩くリンちゃん「さすが大晦日、空いてるなあ」 (見付天神)


2期2話・7分45秒あたり、Aパート、お参りしてすぐお守り授与所へ走るリンちゃん「さて、リアル悉平太郎を拝みに」 (見付天神)

磐田・霊犬神社とつつじ公園に巡礼

見付天神にお参りしたあと、見付天神の北側にある霊犬神社とつつじ公園にも巡礼してきました!

この地の伝説に残る悉平太郎のお墓があって、悉平太郎が祀られているのが霊犬神社で、「ゆるキャン△ SEASON2」2期2話で、リンちゃんが悉平太郎のお墓にお参りしていたのがこの神社です。
実際に霊犬神社にお参りしてきました!


2期2話・8分12秒あたり、Aパート 霊犬神社で、悉平太郎の墓にお参りするリンちゃん “見付天神の悉平三世に会いに来たらすでに亡くなってた・・・” (霊犬神社)

見付天神霊犬神社の間にはつつじ公園があります。
今回行った4月頭は、ちょうどこれからシーズンを迎えるつつじが散り際の桜とともに見られました。

「ゆるキャン△ SEASON2」2期2話で、リンちゃんが霊犬神社にお参りしたあと、えなちゃんとやりとりしながら歩いていたのが、霊犬神社と見付天神の間のつつじ公園でした!


2期2話・8分29秒あたり、Aパート、霊犬神社にお参りしたあと、えなちゃんにメッセージを送りながら歩くリンちゃん “犬の寿命って人間よりも短いし 何十年も一緒にはいられないよね” (つつじ公園)


2期2話・8分38秒あたり、Aパート、同じシーン、リンちゃがえなちゃんとやりとししながら歩いているところ えなちゃん「すっごく怖いし そうなったら悲しいけど 仕方ないと思う」 (つつじ公園)

最後は雨の中での巡礼となりましたが、雨露に濡れて咲き乱れるつつじとか、桜の花びらがつつじの上に舞い落ちて散り際の桜混じりのつつじとか、そんなのもまたなかなかいいかんじでした!

土日2日間、浜松浜名湖磐田をたくさんいろいろ巡って、巡礼に鉄道にとほんと盛りだくさんな行程でしたが、これで今回のゆるキャン△の巡礼スポットは以上になりました。

見付天神まで戻って、リンちゃんが見付天神からキャンプ場へ向かって歩き出した参道を通って、遠鉄バス磐田駅から東海道本線浜松へ戻りました。


2期2話・9分15秒あたり、Aパート、神社からキャンプ場へ向かうため歩き出すリンちゃん「お、大吉」 (つつじ公園)

最後は浜松から東海道新幹線ひかり512号東京まで乗って帰ってきました!
約1クール近く越しについに実現できた旅、2日間 (前乗り入れると3日間) 盛りだくさんの旅も、これにて全行程終了です!

その他近況

それでは最後にそのほか最近の近況報告を…

4月10日 春の伊豆半島一周 ゆるキャン△巡礼旅2021

行きたいところには行けるうち行け…ということで、浜松に行った翌週の2021年4月10日にも2週連続でゆるキャン△巡礼へ。
2期後半から最終話にかけてみんなが行っていた、伊豆に巡礼旅に行ってきました!

東海バス伊豆急行を利用して、東伊豆から西伊豆へぐるっと伊豆半島を一周しつつ、日帰りの行程で行ける範囲で作中に登場した場所に巡礼してきました。

東伊豆では「ゆるキャン△ SEASON2最終話Aパート、最終話でみんなで記念撮影した、大室山に巡礼!
大室山、作中でみんなが言ってたように、とてもいい眺めでした!

伊豆高原から伊豆急下田まで乗り、下田から東海バスに乗り継いで一気に今度は西伊豆へ。

ゆるキャン△ SEASON212話Aパート、伊豆キャンでみんなが行ってた、西伊豆の景勝地・堂ヶ島に巡礼!

そして堂ヶ島では、「ゆるキャン△ SEASON212話Aパート&キービジュアル、堂ヶ島でみんながトンボロを歩いていたあのキービジュアルの場所に巡礼に来れました!

ゆるキャン△ SEASON211話Cパートで、キャンプの早朝に早く起きすぎてしまったリンちゃんが1人バイクで抜け出して温泉に入った場所、沢田公園に巡礼して、リンちゃんが入った露天風呂にも入ってきました!
目の前に海を見ながら露天風呂、最高でした…

帰りは東海バス修善寺まで行き、修善寺伊豆箱根鉄道駿豆線三島東海道線小田原小田急ロマンスカーのルートで帰ってきました。

今度はこちらの伊豆巡礼もまた旅レポートにまとめたいと思ってます。
(思ってるだけでいつになるか…)

2021年春の京王線撮影

1年を通じて撮影し続けている地元路線の京王線
最近はコミケが開催できず弊サークルとしても2018年冬 (委託は2019年冬) を最後に全然参加できていない代わりに、前回2021年4月15日の日記ではこの1年間の京王線撮影の活動記録をこのサイトで一気に公開していました。

その日記へ掲載した以降も撮影自体は継続しているので、3月・4月・5月前半と、2021年春の京王線を度々撮り続けています。

今年2021年の桜撮影は、ちょうど見頃と天気のいい日と休みが奇跡的に重なった3月27日。
好きな桜×京王線の撮影地の野川で撮ってきました!
この他にも、上北沢桜上水つつじヶ丘柴崎とかにも行って、1日で一気に収穫してきました。

日が暮れたあとは多摩センターに行って、乞田川ブルーモーメントに満開の桜を撮ってきました。

4月はいつもよく行ってる毎度おなじみ好きな京王線撮影地の、聖蹟桜ヶ丘の多摩川へ。
天気のよかった日曜日、多摩川の河川敷には菜の花が咲き乱れて、とても春らしい景色になっていました!
豊かな川の流れと菜の花に囲まれる京王線を撮影してみました。

先回りして4月前半の行けるうちに2回も巡礼旅に行ったばっかりなので、今年2021年のゴールデンウィークは自粛で旅行に行けなくても全くノーダメージ。
自宅のある仙川から徒歩圏内でちょっとだけお散歩がてら京王線を撮っていました。

今年2021年は9000系のデビュー20周年の年!
…ということで、9000系の最初の編成である9731編成9000系デビュー20周年記念ヘッドマークが取り付けられていたので、つつじヶ丘新宿側と京八側の両方を撮ってきました。
9000系デビュー20周年おめでとうございます!

おしまい

そんなかんじで、浜松ゆるキャン△巡礼とローカル線の旅に行ってきた旅レポートをお送りしました。
今回はこれにて以上です!

TVアニメ2期が最終回を迎えた直後から、今度は実写ドラマ2期が始まって、見事に難民救済措置で本当に救われています。
2022年には劇場版の公開も予定しているということで、 こちらもまたとても楽しみです。

ありがとうきらら枠――ありがとうゆるキャン△――

“きらら枠”――それは、心の理想郷。

ではでは。

タグ アニメ 鉄道 (京王以外) 写真 動画

2021-05-08T23:47:11+09:00 | by XIAORING | このエントリーのURL